スタインウェイのパンチングクロスとボールエンドを使った大ぶりピアス  Punching cloth pierce (piano, violin)
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

スタインウェイのパンチングクロスとボールエンドを使った大ぶりピアス Punching cloth pierce (piano, violin)

ピアノの鍵盤の下にある、パンチングクロスという丸いフェルトのクッションとヴァイオリンの弦をとめる為のボールエンドというパーツにジルコニアをつけたピアスです。

サイズは片耳、オーナメント分のみで60mm × 44mm × 5mmです。

素材 : スタインウェイパンチングクロス(フェルト), ボールエンド(真鍮), AAAカットキュービックジルコニア, 合金古美メッキ

鮮やかな緑が特徴ですが後から染めた物ではなく、100年近くスタインウェイのピアノの中にあったビンテージ物です。


イヤリングパーツに交換可能です。
ご希望のタイプをお選びいただき、一緒にカートにお入れください。
http://apocathist.thebase.in/items/1284275


¥ 19,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料650円が掛かります。